キャッシング審査HELP TOP » キャッシングの各種サービス » 事業者キャッシングを利用する

事業者キャッシングを利用する

電話するサラリーマン近年における世界経済において、アメリカ最大の金融会社のリーマン社の破たんによるリーマンショックとギリシャ財政が破たんしたことで、我が国だけでなく世界規模で経済不況となっています。
そのため、欧米諸国を中心に非常に高い失業率となって襲いかかっています。
 
中でも資金力に欠ける中小企業では、資金繰りが悪化したことで経営破たんする事業者が増加しています。
さらには、取引先や関連する中小企業も連鎖的に破たんしてしまうことも深刻化しています。
バブル崩壊以降の我が国では、新興国との価格競争によりインフレ状態となっており、ものを作っても原価割れしてしまっています。
大企業であれば、工場やビルなどの不動産を手放したり、リストラすることで企業自体は持ちこたえることがありますが、不動産所有が少ない中小企業では困難となってしまいます。
 
事業者において、一時的な資金の調達として、一時的にお金を借りてその場を補うことが考えられますが、キャッシングでお金を借りようにもキャッシングは、一般個人向けのサービスとなっているため事業目的で利用することが出来なくなっています。
 
事業資金を調達する方法として、シンキやビジネクストがサービスする事業者向けキャッシングであれば、入金までの繋ぎ資金として利用できるようになっています。
ビジネクストの事業者向けの専用キャッシングでは、1000万円までの借り入れが出来ますので事業資金として十分耐えられるものとなっています。


おすすめの消費者金融はこちら!

このページの先頭へ