キャッシング審査HELP TOP » キャッシングの各種サービス » 低金利キャッシングを利用する

低金利キャッシングを利用する

キャッシングは、無担保・無保証人で手軽にお金を借りることができる反面、非常に高い金利になっているので、高額な利息になりお金を借りた額以上に返済するのが大変になると思い込んでいる人もあるのではないでしょうか。
 
キャッシングの金利は高いと言うイメージは、過去にサラ金業者が高金利によるキャッシングを行っていたことでニュースとなったため、このことが印象に残っている人も多くあるようです。
 
過去、実際に20%を超える金利が設定されていたことも多くありますが、さらに悪徳サラ金業者になると100%以上の超高金利を設定していたこともあるようです。
過去のサラ金業者の多くは、資金力が無いため、債権を回収して儲けを出すためには、高い金利を設定せざるを得ない事情がありました。
 
しかし、貸金業法が改正されたことにより、利息上限法により貸金業者が設定できる上限金利は20%以下と定められました。
現在では、20%を超える高金利のキャッシングは存在していませんが、近年では銀行カードローンの登場によりキャッシングの金利は低くなっています。
 
銀行のカードローンの場合では、4%台でキャッシングができるものとなっていますが、銀行カードローンでは、低額での借り入れでは利息の儲けが少なくなってしまうため、高額の利用限度額になるほど金利が低くなるような設定がされていますので、安易に金利の低さだけで高額利用限度額の設定は、返済能力を超えてキャッシングできてしまうため注意が必要となります。


おすすめの消費者金融はこちら!

このページの先頭へ